Blog&column
ブログ・コラム

個別指導と集団指導の違いについて

query_builder 2021/02/01
コラム
study-student-dictation-pen
塾は大きく分けて個別指導と集団指導があります。
お子さんを塾に通わせようと考えている方は、どちらがいいのか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。
個別指導と集団指導は授業形式が違うので、お子さんに合った方を選んであげなければなりません。
そこで今回は、個別指導と集団指導の違いについて解説していきます。

個別指導とは
個別指導は、先生1人に対して1人または2~3人の生徒で行われる授業です。
個別指導の特徴は、自分のやりたい勉強ができること、わからないことをすぐに質問できることです。
個別指導は生徒の目的や学習状況、理解度などに合わせて授業内容を決定します。
そのため、苦手なところを徹底的に教えてもらうことができ、学期の途中であっても入塾することができます。
そして、生徒の数が少ないのでわからないことはその場で質問することができます。
また、生徒が理解するまで教えてもらえるので、わからないところをそのままにすることがなくなります。

▼集団指導とは
集団指導は、先生1人に対して10~20人ほどの生徒で行われる授業です。
集団指導の特徴は、周りの仲間と競い合えること、一定のペースで授業が進められることです。
集団指導は周りにたくさんの仲間がいる中で勉強するので、常にライバルを意識してお互い高め合いながら勉強に励むことができます。
また、自分とは違う意見や考え方を知ることができるので、知識が広がります。
一定のペースで授業が進められるので、満遍なく全体を勉強することができます。

▼まとめ
個別指導は生徒の数が違うだけでなく、授業の進め方なども異なります。
お子さんにはどちらのタイプが合っているのか、しっかり見極めてあげましょう。
当塾では生徒一人ひとりのレベルに合わせた授業を行っているので、気になる方は一度ご連絡ください。

NEW

  • 谷町6丁目の個別指導塾 starlet study room of art brain ブログを始めました♪

    query_builder 2020/12/26
  • 幼児の塾通いは効果あり?塾に通うメリットをご紹介!

    query_builder 2021/05/08
  • 塾に持っていくカバンはどのような物がいい?

    query_builder 2021/05/01
  • 塾にはどのような服装で行けばいい?

    query_builder 2021/04/22
  • 小学生を塾に通わせたら費用はどれくらいかかる?

    query_builder 2021/04/15

CATEGORY

ARCHIVE