Blog&column
ブログ・コラム

勉強しているのに眠そう!眠いときの対処法

query_builder 2021/06/22
コラム
baby_boy_son_child_infant_baby_boy_kid_cute-812826

お子さんが眠そうに勉強していると、悩んでいる方はいませんか?
そんなときは眠気を吹き飛ばして、しっかりと勉強に集中してもらいたいですよね。
今回は、勉強しているのに眠いときの対処法をご紹介します。

▼眠いときの対処法

■対処法①勉強の内容を変えてみる

同じ内容を勉強していると、単調に感じられ眠気を感じるようになります。
特に文章を読んだり、暗記をしているとどうしても眠くなってしまうでしょう。
そんなときは、問題を解く内容に変えてみると、眠気を解消できますよ。

■対処法②軽く身体を動かしてみる

勉強中、身体を動かさずに座っているとだんだんと眠気が襲ってくることもあります。
そんなときは、一度机から離れて身体を動かしましょう。
ストレッチや家の中を歩いたりするだけで気分転換になります。

■対処法③会話をする

眠気を覚ますためには会話も効果的です。
言葉を交わすことにより、感情が生まれるので脳が活性化されます。
会話の内容は何でもよくて、ブレイク程度に何かしら会話を入れればリフレッシュできます。
質問や疑問点を聞いてあげれば、わからない点を解消できるので一石二鳥です。

■対処法④仮眠をする

どうしても眠気に負けてしまう場合は、思い切って仮眠を取るのもいいでしょう。
仮眠を取ることにより脳がスッキリするので勉強の効率がよくなります。
ただ仮眠時間は10分、15分程度が理想です。
これ以上長いと、仮眠ではなく睡眠になってしまう可能性があります。

▼睡眠はしっかり取りましょう

勉強中眠くなってしまうのは睡眠不足が最大の原因です。
一番の対策は、睡眠不足を解消することなので生活リズムはしっかり整えるようにしてください。

NEW

  • 谷町6丁目の個別指導塾 starlet study room of art brain ブログを始めました♪

    query_builder 2020/12/26
  • 授業に集中できないお子様へのサポート体制について

    query_builder 2021/12/01
  • 国語の能力の伸ばし方について

    query_builder 2021/11/15
  • 国語の楽しさを一年生で知ることの大切さについて

    query_builder 2021/11/01
  • 漢字が苦手な小学生が漢字を覚えるコツ

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE