Blog&column
ブログ・コラム

目的をもって楽しく!幼児期に英会話を学ぶメリットとは

query_builder 2021/07/15
コラム
5c7b5dafa702dc86ebba50533704-1437975
英会話を学ぶ目的は人それぞれです。
幅広い視野を持ってほしい、学校の授業で困らないようにしたいなどの理由から、お子さんに英会話を学ばせたい親御さんも多いでしょう。
今回は、幼児期に英会話を学ぶメリットについてご紹介します。

幼児期に適した英語教育

英語教育は、「リスニング」「スピーキング」「リーディング」「ライティング」の4つに分類できます。
幼児期は、頭で考えるよりも感覚的に覚えることに向いている時期です。
英語教育の分類のうち、リスニングとスピーキングは感覚的に覚えるものにあたり、幼児期に適した英語教育といえるでしょう。
正しい発音を身につけるという目的の場合は、幼児期に英会話を学ぶことをおすすめします。

幼児期に英会話を学ぶメリットとは?

幼児期の耳や口はとても柔軟です。
感覚的に英語を覚えるため、ネイティブの発音を自然に身につけることができます。
きれいな発音で会話することも期待できるでしょう。
また幼児期に英会話を学ぶことで、異文化への理解が深まり、さまざまな価値観を知ることができる点もメリットといえます。

▼覚えた英語は積極的に使おう

単語や言い回しなど、覚えた英語は積極的に使うことでさらに身につきます。
そのため、お子さんが楽しめる環境を用意して、英会話の習得を目指すことをおすすめします。
大阪市中央区上本町の「STARLET study room of art brain」では、さまざまな学習コースを用意し、英会話を指導しています。
体験コースもございますので、気になる方はぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 谷町6丁目の個別指導塾 starlet study room of art brain ブログを始めました♪

    query_builder 2020/12/26
  • 子どもが国語を苦手になる理由について解説

    query_builder 2021/09/15
  • オンライン英会話のメリットについて解説

    query_builder 2021/08/15
  • 英会話や英語を学べる保育園、プリスクールについて

    query_builder 2021/08/01

CATEGORY

ARCHIVE