Blog&column
ブログ・コラム

英会話や英語を学べる保育園、プリスクールについて

query_builder 2021/08/01
コラム
672a6f54dc22453ebe2d4eec8907-1591449
我が子に幼いうちから英語を勉強させたいと考える親御さんは多いです。
吸収能力が高い幼少期から英語を学べば、きちんと英語を身につけられますからね。
そこで今回は保育園で英語教育をおこなっているプリスクールについて解説致します。

▼プリスクールとは

プリスクールは、英語で保育や教育をおこなっている保育園や幼稚園のことをいます。
通常は日本人保育士とネイティブの英語講師の2人で担当することが多いです。
プリスクールといってもいくつか種類があるのでご紹介します。

■オールイングリッシュ型
入園?卒業まで、すべて英語で保育するタイプ

■バイリンガル型
英語と日本語の2つの保育時間ががあるタイプ

■日本語から英語型
最初は日本語での保育がメインで、学年が上がったら英語での保育がメインになるタイプ

▼プリスクールと英語教育に力を入れる保育園と幼稚園の違い

プリスクールは英語保育をおこなう保育園や幼稚園であることがわかりました。
では、プリスクールでなくても英語教育に力を入れている保育園と幼稚園の違いは何でしょうか。

■違い①カリキュラムの内容

プリスクールは、ライティングなどを通して実践的に英語を学びます。
さらにバレエや料理など幅広い教育を受けられます。
一方保育園や幼稚園は、週に何度か英語ネイティブ講師が訪れ歌やダンスを通して英語に触れます。

■違い②講師の免許の有無

プリスクールの保育士には免許が必須ですが、講師は免許が必ずしも必要ではありません。
講師の採用は園によってさまざまな基準(英検や留学経験など)が設けられています。
一方保育園や幼稚園は、保育士や幼稚園教論の免許が必要です。

NEW

  • 谷町6丁目の個別指導塾 starlet study room of art brain ブログを始めました♪

    query_builder 2020/12/26
  • 子どもが国語を苦手になる理由について解説

    query_builder 2021/09/15
  • オンライン英会話のメリットについて解説

    query_builder 2021/08/15
  • 英会話や英語を学べる保育園、プリスクールについて

    query_builder 2021/08/01

CATEGORY

ARCHIVE